忍者ブログ
# [PR]
2017/09/22 20:47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 面接対策:「書く・話す・思い出す」を強化せよ
2016/07/12 22:41
仕事上、文章を読むこと・書くことがよくありますが
その際に私自身が気をつけていることが3つあります


①文字起こしは紙に書く
②形になったら音読する
③自分にメールして翌日に再読


この作業を行うだけで、まず誤字脱字は激減します
話し言葉で使えても、文字に書けない漢字を自覚するので
パソコンでデータ化する際、覚えようという意識が働きます

書いて・打って、完成したものを自身のアドレスに送信し、
時間の経過と、別のデバイスで閲覧という手間を挟むことで
作成したものに客観的に目を通すことができます
(パソコンから送ったらスマホで読む、または印刷する)



最初から意図して実践していたことではありませんが
エントリーシートを添削する中、
多くの誤字は見直しをすれば分かることなので
どうしたら自ら気づいてもらえるだろう、と始めたのが
カウンセリング冒頭、添削書類の音読です

書いたものを読まれるのははずかしい、と皆さんいいますが
同時に自身の考えを客観的に認識できる場にもなってますので
よほど急ぎでない限り、自分が作成した文章も
自宅であれば必ず音読するようにしています

作成したものを自分のメールに送る、という作業は
USBを忘れてもデータ確認できるようにするための予防策でしたが 
新たな視点で読み込めるという効果を実感しています

紙に書く行為は一見アナログに思えるかもしれません
しかし、思考を言語化できれば「記憶」として定着するので
経験とセットで思い出せることが利点だと思っています



上記すべて「書く・話す・思い出す」ということを
強化できる点では、面接対策として非常に有効的です

特にスキルは必要ありませんので
エントリーシートからの流れがうまくいかない・・・という方は
ぜひ習慣にしてみてくださいね
PR

CATEGORY [ セミナー ]
pagetop
<<もうすぐ夏休み★ | HOME | 夏こそ「Gターンシップ」m9っ`Д´) ビシッ!!>>
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]